アーチェリー / Archery

テクニックと精神力が求められるアーチェリー

アーチェリーは、弓で矢を射ち、標的を狙う射撃競技で、日本では「和弓」と区別するために「洋弓」と呼ぶこともあります。

アーチェリーのルーツは、古代に狩猟や戦争の武器として弓矢を使用したことに遡ります。中国周王朝(BC1027年~256年)時代に最古のトーナメント戦が行われた記録があります。

1900年パリ五輪で初めてオリンピック種目として登場し、その4年後の米国セントルイス五輪からは女子も行われてました。その後1908年と1920年に2度開催されましたが、1972年ミュンヘン五輪まで50年以上にわたって大会種目から外されていました。

選手は70メートル離れた地点から、可能な限り的の中心を射抜けるよう狙って矢を放つます。直径12.2センチの金色の中央部分を射抜くと10点となり、外側に向かうに従って得点が少なくなります。

各選手が15本ずつ矢で5色の的に向かって矢を放ち、得点の高いほうが勝者となります。

オリンピックでは選手はランキング・ラウンンドに出場して個人戦のトーナメント表を決定。男女各64名の選手がこのトーナメント戦で競技します。

団体戦も同様にランキング・ラウンドを行い、16チーム間でトーナメントを行います。

日本からの参加出場選手

  • 男子個人:菊地栄樹選手(2011世界選手権・初出場)
  • 男子団体:菊地栄樹選手、 古川高晴選手、 石津優選手
  • 女子個人:早川漣選手(2011世界選手権・初出場)
  • 女子団体:早川漣選手、 蟹江美貴選手、 川中香緒里選手

アーチェリー競技の試合日程

7月27日から8月3日。

競技時間はイギリス夏時間(UTC+1)です。

  • 7月27日:男女個人予選
  • 7月28日:男子団体決勝
  • 7月29日:女子団体決勝
  • 8月2日:女子個人決勝
  • 8月3日:男子個人決勝

アーチェリー競技会場

会場: ローズ・クリケット・グラウンド / Lord’s Cricket Ground

Lords Stands and Media Centre
Lords Stands and Media Centre / Loz Flowers

最新!ロンドン五輪 アーチェリー ギャラリー

DSC_1845 [ps] - Not QuiteDSC_1846 [ps] - No Such Thing As Bad WeatherDSC_1832 [ps] - VIP SectionDSC_1843 [ps] - Shooting ArrowDSC_1839 [ps] - Limited DemandMy London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012Archery at London 2012

アーチェリー競技の最新ニュース

最新! アーチェリーブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=ロンドン+アーチェリー+-最速&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。