自転車トラック / Cycling-Track

ギリスが圧倒的な強さを見せている自転車トラック競技

自転車トラック競技は、元は屋外のトラックで行われていましたが、1976年モントリオール五輪で専用の自転車競技場が造られ、初めて屋内で開催されるようになっています。

1992年バルセロナ五輪では、超軽量カーボンファイバー自転車が登場。ハイテク自転車と、選手の技術が融合により、非常にエキサイティングな競技の1つになっています。

自転車トラック競技は、1912年ストックホルム五輪を除くすべての大会で行われており、1988年ソウル五輪では初めて女子種目が導入されています。 傾斜の付いた長さが少なくとも250メートルある木製の楕円形トラックで、スプリントと耐久レースの両方が行われます。

2012年ロンドン五輪では、ケイリン、スプリント、チームスプリント、チームパシュート、オムニウムの種目が行われます。自転車トラック競技では、イギリスが圧倒的な強さを見せているだけに、ロンドン五輪でも大いに盛り上がりそうです。

日本からの参加出場選手

  • 男子トラック:渡辺一成選手(UCIポイントランキング・2大会連続2回目)
  • 男子トラック:新田祐大選手(UCIポイントランキング・初出場)
  • 男子トラック:中川誠一郎選手(UCIポイントランキング・初出場)
  • 女子トラック:前田佳代乃(UCIポイントランキング・初出場)

自転車トラック競技の日程

2012年8月2日〜8月12日

競技時間はイギリス夏時間(UTC+1)です。

自転車トラック競技の会場

会場: ロンドン・ヴェロパーク / London Velopark

London 2012 Velodrome
London 2012 Velodrome / Bromiskelly

最新!ロンドン五輪 自転車トラック ギャラリー

2016-10-28: Red Track2016-10-28: Derney Racers2016-10-28: Derny Start2016-10-28: Track CentreLea (Lee) Valley VeloPark - 6 Day RaceLea (Lee) Valley VeloPark London 6 Day Race Event - The Longest RaceLea (Lee) Valley VeloPark London 6 Day Race EventLea (Lee) Valley VeloPark London 6 Day Race Event - Tandems Waiting For The Nightride RaceLea (Lee) Valley VeloPark London 6 Day Race Event - Waiting For The Nightride RaceLea (Lee) Valley VeloPark London 6 Day Race Event - Yellow & 18Lea (Lee) Valley VeloPark London 6 Day Race Event - Jazzy Motion PicLea (Lee) Valley VeloPark London 6 Day Race Event - Dame Sarah Storey Being Interviewed Big ScreenLea (Lee) Valley VeloParkLea (Lee) Valley VeloPark - Dame Sarah Storey Being InterviewedLea (Lee) Valley VeloPark - Mark Cavendish & Bradley WigginsLea (Lee) Valley VeloPark - You Snooze You LoseLea (Lee) Valley VeloPark - Sir Bradley WigginsSDlondon48SDlondon24SDlondon04

自転車トラック競技の最新ニュース

最新! 自転車トラックブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=ロンドン+自転車+トラック+-最速&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。